救活について

救活について

ヘルプマークを広島市にある区役所で、いただいてきました!

私には90歳を過ぎた祖父母がいるのですが、祖父は3年前に心臓の手術を受けペースメーカーが植え込まれています。   最初から余談ですが、ペースメーカーは「埋め込み」ではなく「植え込み」と表現されます。これは「埋め込み」がお墓を連想させ...
救活について

ヘルプマークは、ちょっとした配慮で温かい社会を作る素敵なマーク!

電車などに乗っていると、この人に席を譲ったほうがいいのかな?と迷うことがありませんか? そして、やや迷いながら「どうぞ」と席を譲ろうとすると・・・ 「いえ、結構です」 なんてことが、たまにありますよね。 あの断られた時の...
救活について

AEDって何?使う意味あるの?初歩的な疑問を調べてみました!【誤解だらけのAED】

「先生、心臓が停止しました・・・」   心電図が0になって、ピーという音だけが部屋にこだまする   「みんな、少し離れて!」   電気ショック、バーン、患者の体が跳ね上がる   「心臓、動き出しました!」  ...
救活について

もし倒れた人を見かけたら、やっておきたい3つのこと!

「えっ? 何? なぜ倒れた!」     先日、免許更新での講習を受けていたところ、半分くらいを過ぎたあたりで前の席の男性が隣の女性にもたれかかるように横になりました。 何か落とした? 寝落ち? 大胆な痴漢? と思っ...
スポンサーリンク
トップへ戻る