Recipe2

dl2-10


dl-78 

hp%e7%94%a8%e7%b8%a6%ef%bc%98

「結婚・婚前契約書」と聞くと、
 
「何それ?とりあえず面倒くさそう」
「愛のない夫婦がするものでしょ?」
「離婚時の財産分与のためでしょ?」
 
とイメージされる方が多いかと思います。確かに結婚・婚前契約にはそういう一面がありますが、そんな理由で契約内容を考えるのは楽しくない!
 
ですから、当事務所の結婚・婚前契約書は別れる、別れそうになる場面を想定したものではなく、恋する2人が末永く、より充実した結婚生活が送れるような仕組み、仕掛けづくりとして活用していただけるようなものを目指します。
 


dl-26 
 
 
hp%e7%94%a8%e7%b8%a6%ef%bc%99

 
おふたりの不安や不満は、やはりよく話し合うことが解決する近道だと考えます。ただ、しっかり聞かないと共感してもらいたい話なのか問題解決したい話なのかわかりません。しっかり聞いてもどちらかわからないこともあるのが難しいところです。

さらに、言うタイミングの問題もあります。
 
hp%e7%94%a8%e7%b8%a6%ef%bc%96

 
不安や不満を言い出すタイミング次第では取り返しのつかないことになりかねません。だからといって、我慢すると蓄積されていくばかりです。

そこで、結婚・婚前契約書の出番となるわけです。

hp%e7%94%a8%e7%b8%a6%ef%bc%97 
人は依頼されたり命令されるのが嫌なものです。彼女からいきなり「日曜くらい家事をしてよ!」言われて「わかりました(・_・ゞ」みたいな感じの人は皆無でしょう。

ですが、契約書を作成するという共通の目的であれば、話しやすくなりますし、受け入れやすくなります。また、第三者が内容を確認することで、よりまじめに考えるようになります。



dl-58

  
     
 
hp%e7%94%a8%e2%91%a2

「Recipe for marriage」には4つの効果を期待しています。特に①、②の効果はただなんとなく結婚生活を過ごしていたのでは得られないものだと思います。
 


dl-69  
 

hp%e7%94%a8%e7%b8%a6%ef%bc%94

「Recipe for marriage」は、理想や目標に対してどういうルールを設定するのか、という点にこだわっており、結婚生活に取り入れていただくだけで自然とPDCAサイクルが生まれ、結婚生活だけでなく人生の向上にもつながると考えております。
 


dl-70

  
  
 

hp%e7%94%a8%e7%b8%a6%ef%bc%95
ふたりのベクトルは意識しないとなかなか合うものではありません。あなたひとりなら「運任せ」でもよいと思いますが、大切な人の人生も背負うわけですから、ベクトルが合ったほうがいいのは明白です!


dl-59
 

 dl-73
  


dl-61

 
 

  dl-49


dl-74

untitled

dl-24 
 
 


dl-75

 
 
 
☆「誓約書」みたいなものを作って欲しい
☆「娘さんをください!」と言う男に守らせたい
☆ プロポーズで使えるような感じにならないか?
☆ 別れたときに身を守れるようなものを!
☆ 結婚関連でなく売買契約書を作って欲しい

など、極力ご要望に対応いたしますので、まずはご相談ください。


dl-57

 
 
 
★Recipe for marriage   32,400円(税込)

「Recipe for marriage」専用料金です。準備シートの作成と契約書の確認で4回分のデート以上の会話量になるかと思います。そこで、社会人の平均デート代(8,000円)の4回分としております。
 
※ その他のご要望につきましては、別途お見積りを提出致します。


dl-51

 
 
 
お問合せはこちらのフォーム
または下記メール等にお願いします。

* お問合せは無料です。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

申込み 質問 その他 

メッセージ本文


dl-11

初回メール・フォーム相談は無料です

法務事務所といえば、敷居の高いイメージで質問しようにも少しハードルが高いもの。「こんなこと質問してもいいのかな?」と不安に思ったりするかもしれません。ただ、いただいたメール等で学ぶことも多いので、そのハードルは気にされなくても大丈夫です。それに、堅苦しいのは私も少し苦手です。あれこれ悩む前に、自分でもよくわからない混沌とした状態のままでも構いません、まずはご相談くださいませんか?解決へのきっかけが掴めるかもしれません!

 email:info@kouyama.club
 facebook:https://fb.me/kouyama.club/

※ 電話について
電話については集中した環境下で仕事をしたい、電話よりメール等の方がトラブルが少なく仕事の効率が良いと考えており、極力控えていただくようにしております。お客さまのご協力していただく分、低料金に設定しておりますのでご理解のうえ、ご協力いただきますようお願い致します。


▼ どんな人?と思われたらぜひ。