story of marriage

結婚間近の彼は、水曜日が嫌い

楽しみにしているドラマもない
金曜みたいに「あと少し頑張れば!」感もない
ノー残業デー?そんなの彼の会社にはない

そんな彼がとある水曜日に、
彼女から「婚前契約書を結んで欲しい」と頼まれた

 
“婚前契約書?なんだよそれ?
契約って、俺のこと信用ないのか?
知り合いの行政書士が勧めた?
なんだよぉ、そいつにそそのかされたのか!”
 
 
泣き出した彼女に我に返った彼は、
「こんなことで破談はするくらいなら・・・」
と思い、渋々応じることにした
 
025

  
結婚直後の彼は、水曜日が気になる
  
“パンとコーヒー、
そしてはちみつの香りだろうか
あぁ、そうか今日は水曜日か”
  
 
彼女は寝起きが悪いので、
付き合っていた頃から朝食は彼がよく作っていた
 
婚前契約書を作る時、
行政書士から送られてきた質問に
「苦手なものは?」という項目があり、
そこに「水曜日」と彼は書いた
  
それを見た彼女が、
水曜日嫌いを克服できるよう
「水曜日だけ彼女が朝食を作る」
と言いはじめたのがきっかけだ

そして、ハニートーストは彼の好物で、
夕べのケンカの仲直りがしたいサイン


025



結婚1年後の彼は、水曜日が嫌いじゃない
 
婚前契約書を作ってもうすぐ1年になる
 
プロ野球みたいに契約更新っぽくしたい
というカープ女子の彼女の要望で、
お互いの査定によりお小遣いが決まる
  
今回は彼女に感謝して
すんなり印鑑を押すつもりの彼
頑張っている彼のお小遣いは上げるつもりの彼女
 
嫌いだった水曜日も克服できる
契約書のある結婚生活、悪くないでしょ?
 

ldl-11

フォーム、メールからの初回相談は無料です

法務事務所といえば、敷居の高いイメージで質問しようにも少しハードルが高いもの。「こんなこと質問してもいいのかな?」と不安に思ったりするかもしれません。ただ、いただいたメール等で学ぶことも多いので、そのハードルは気にされなくても大丈夫です。それに、堅苦しいのは私も少し苦手です。あれこれ悩む前に、自分でもよくわからない混沌とした状態のままでも構いません、まずはご相談くださいませんか?解決へのきっかけが掴めるかもしれません!

 email:info@kouyama.club
 facebook:https://fb.me/kouyama.club/

※ 電話について
電話については集中した環境下で仕事をしたい、電話よりメール等の方がトラブルが少なく仕事の効率が良いと考えており、極力控えていただくようにしております。お客さまのご協力していただく分、低料金に設定しておりますのでご理解のうえ、ご協力いただきますようお願い致します。

l


▼ どんな人?と思われたらぜひ。