書評エッセイ

エッセイ

『そして生活はつづく』を読んだら星野源とわかりえそうな気がした【書評エッセイ】

星野源とわかりえそうな気がした。 というか、やたら星野源の文章が愛おしく思えた。 著書『いのちの車窓から』を読んだときには やはり星野源は好きになれない、好きには...
エッセイ

『いのちの車窓から』を読んでも、やはり星野源は好きになれない【書評エッセイ】

星野源は、好きじゃない。 ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の 彼の役どころが気に入らなかった。 あまりのかわいさに 本当は実在していなくて妖精なのでは? ...
エッセイ

カップ焼きそばの”かやく”は、”あとのせ”がサクッとして美味しい【書評エッセイ】

(p.100より) 「このかやくがいいね」と君が言ったら七月六日はカップ焼きそば記念日 へぇ、そうなんだ。 7月6日は、カップ焼きそば記念日なんだ。 ...
オススメの漫画やら本やら

汚れた常識なんて吹っ飛ばせ!『女子中学生の小さな大発見』が面白い!【書評エッセイ】

本当に、卵で納豆を作るのは無理なのだろうか? 先日、唐揚げにする鶏肉を買いに行った近所のスーパーでのこと。 切り身の鶏肉にすべきか 塊で買って切るべきか ...
スポンサーリンク
トップへ戻る