トラップホールは、人生に落とし穴にハマった女の子の奮闘記!

スポンサーリンク

今いる自分の場所は正しいですか?

 

今回オススメしたいのは、ねむようこ先生の漫画『トラップホール』
※ 最小限にとどめているとはいえネタバレを含みますので、予備知識無しで読みたい方は申し訳ございませんが、ご退出願います。
 
 
この物語は、婚約を破棄された女の子が、どん底から這い上がろうと新しい環境や新しい恋に奮闘するも次から次へと人生の落とし穴にハマっていく姿を軽いタッチで描いた作品です。予想外の展開にハラハラしながら、あっという間にラストまでたどり着きます。
 
全4巻で完結していますから、GW中や週末にサラッと読みにはちょうどいいのではないでしょうか。
 
 

スポンサーリンク

週末に一気読みしたい!
そんなあなたにオススメ漫画あります! 2作品目

昨年だけで100作品以上読んだ漫画好きの黒帽子のしんが、完結済みの漫画から本当に面白いと思ったオススメ作品をご紹介していきます。
 

「トラップホール」のここが凄い!

表紙からだけで見ると次から次へと人生の落とし穴にハマっていくストーリーっぽくはないですけど、タイトル通りトラップホールへの落ちっぷりが見事なこの作品のここが凄い!という点を3つご紹介いたします。
 
 

絵柄がすっきりして読みやすい!

トラップホール 3巻118

  祥伝社 ねむようこ『トラップホール』第3巻118ページより
※ 通常、引用は改変しないものですが、ネタバレにつながるためぼかしております。
 

原作は、頑張る女の子を描く作品が秀逸な ”ねむようこ先生”。 「トラップホール」だけでなく「午前3時」シリーズや「ふつつかなヨメですが」なども描かれていて、こちらもかなり面白いです。
 
この作品の表紙は、線が多くて暗い感じもしますが、中身はすっきりした線で明るめの絵柄。しかも、1ページのなかに、背景を詳細に描いた線の多いコマと線の少ないコマを散りばめて、リアルとファンタジーの間になる独特の世界観を構築されています。
 
 

不倫、裏切りなどドロドロなのに爽やかなのが凄い!

ドロドロの靴
婚約破棄、不倫、策略などドロドロのキーワードが並ぶ「トラップホール」ですが、客観的にみても、なかなかのどん底っぷりなので、読んでいるうちに暗い気持ちになりそう。けれども、コミカルな流れと周辺キャラの明るさも手伝って、どん底なんだけど悲壮感は漂いません。
  
また、絵柄の明るさと主人公の図々しさやたくましさが、読み心地のいい明度の世界観を生み出しており、暗さや悲壮感を感じるどころか意外と爽やかで、思いがけないラストの展開に後味もすっきりです。

スポンサーリンク

等身大の主人公だから共感できる言葉たちが凄い!

トラップホール 2巻44ページ


祥伝社 ねむようこ『トラップホール』第2巻44ページより
 

この作品は、ラブストーリーというよりヒューマンドラマ。なので、主人公は純愛とは程遠く、節操なくユラユラしていきます。ただ、ラブストーリーの正統派主人公ではなく、アラサーの等身大に近い主人公だからこそ、全てではなくとも共感できるエピソードが見つけられると思います。
 
とは言ったものの、なにせ節操のない主人公。
人によっては、何ひとつ共感できないかもしれません。

それでも、大丈夫!
サブキャラ達も頑張っている作品なので、何かしらのキャラには共感できるはず。
 
誰かに共感できれば、今、トラップホールに落ちている人には救いとなりそうな台詞がいくつも散りばめられているので、落ち込んでいたり疲れている方にはじんわりしみてくるかと。

「どこかにつながるための ”正しい” 今に居る」

この台詞もこれだけではピンこないかもしれませんが、人生に迷っている人が実際に作品を通じて読むとこれがじわりとくるのです。
 
 

トラップホールは、こんな人にオススメ!


トラップホール(1)【電子書籍】[ ねむようこ ] 

 
主人公がアラサー女性なので、20代後半以上の女性だと共感率が高さそうで、かなり楽しめると思います。もっとも、ありがちな純愛系ラブストーリーではないので、男女問わず楽しめるのではないでしょうか。
 
なお、この物語は、前半の伏線を終盤に怒涛の回収をしてくる、最初から最後まで読んでこその作品になっています。そのため、イッキ読みできる余裕のある方にオススメします。
 
 

まとめと感想

まとめると「トラップホール」は、サラッと読んでも楽しめますが、自分が人生に躓いたときに役立ちそうな言葉が散りばめられているので、手書きの台詞の部分まで一言一句しっかり味わって欲しい作品です。ぜひ、読んでみてください。
 
 
ちなみに、この記事の本文では紹介しにくかった、やや斜めからのオススメポイントは、中盤から登場する「くるみ」というキャラ。メインキャラではないので登場回数は少ないのですが、ラストまで登場していい味だしていきます。
 
 

▼ 全4巻オトナ買いできます

▼ もっと色んな漫画を読みたいあなた合うサイトがあります。

U-NEXT

コメント

トップへ戻る