スマホの使い方などを近所の奥さま方のために書いてみた

スポンサーリンク

先生、行政書士としての仕事はどうしました?

ITとスマホ
近年、さまざまな場面でIT化という言葉を聞くようになりました。この流れから将来的にITやスマホありきの社会環境になることは間違いありません。つまり、スマホが使えないとサービスが受けられずに損をするかもしれないということ。それにもかかわらず、実際に使いこなせる方はほんのわずか。特に中高年層になると皆無といえる状態です。

あなたのスマホも大きな電話機になっていませんか?

基本操作、インターネットのつなぎ方、アプリの入れ方などを覚えるだけで、こんなことが出来るようになります。 

◯ 迷子になったときに、自分が今どこにいるか地図で確認できる
◯ 旅先でも電車の時刻表が把握できて、きちんと乗り換えができる
◯ 旅行で訪れた初めての土地でも美味しいお店が探せる
◯ 買い物に行くとき、紙に書かなくても話すだけで買い物メモが作れる
◯ 写真に撮るだけで、お薬手帳など必要な情報をどこにいても取り出せる
◯ QRコードで買い物ができる
◯ カラオケの練習ができる

この他にも行政書士目線からいいますと、行政手続に必要な情報をパッと見られるようにできたり、情報を転送できたりと手続の一助になります。また、簡単で使い勝手のいいエンディングノートが作成できたり、フリマやオークションで身の回り品が売れたりと終活も楽しくなりそう。
 
さらに、SNSができるようになってくると、新しい世界が開けてお友達が増える、ディープな趣味をさらに掘り進められるなど日頃の生活も楽しくなるかもしれないのに電話機代わりにしか使わないのはもったいない!
 
そこで、スマホ初心者の私もあなたも少しくらいは使えるようになりましょうよ!というのが、当事務所からのご提案であり、メインブログになっております。
 
ただ、申し訳ありませんが、大人の事情によりAndroid(アンドロイド)系のスマホのみとなります。
 

その他、仕事の話はこちらから

 

スポンサーリンク

カテゴリ別の最新記事

 

 

 

当事務所について

当事務所は、広島市(佐伯区、西区、中区、南区)、廿日市市を中心に活動している行政書士事務所です。
 
当事務所は手続きをお手伝いをメインに活動しておりますが、通信会社での勤務経験からインターネットなどの情報通信を活かした手続きに必要な ”準備” もご提案できる数少ない事務所です。
 
手続きには、さまざまな情報が必要です。どういう情報が必要なのか、その情報を集めるにはどうすればいいのか、どういう仕組みにすれば情報を提示しやすいのかをご提案したり、一緒に考えていきます。
 
特に「家族間の情報共有」をテーマに「遺言書作成に必要なバックデータ」「救命QRコードによる情報提供」「デジタル遺品でのトラブル防止」「家事の手順書」など “もしも” のときスムーズに情報が引き出せるような情報共有システムのご提案に注力しています。

名 称こうやま行政書士事務所
代表者神山 慎太郎
(こうやま しんたろう)
行政書士番号第16340140号
事務所
所在地
〒731-5132
広島県広島市佐伯区吉見園8-24 カルム吉見園304
FAX082-921-0120
E-mailinfo@kouyama.club
営業時間E-mailの受付は24時間

スポンサーリンク
こうやま行政書士事務所
トップへ戻る