スマホをリモコン代わりにYoutubeなどの動画をテレビに映す方法【意外と優秀なChromecast】

スポンサーリンク

クロームキャスト

スマホというより、動画をテレビで観ることができたなら、Youtubeなどの動画サイトをもっと見るのに!

人待ちの車の中、

スマホのワンセグで「ハケン占い師アタル」を観ていたあの日に思いました。

 

画面ちっちゃいな、やっぱりテレビで観たいなぁ・・・

 

普段、テレビはテレビで、動画はパソコンで見るので、

スマホの画面で動画を観るのはやはり少ししんどい。

 

スポンサーリンク

スマホとテレビってつなげられるの?

スマホの画面がそのまま出力されるだけとはいえ、

スマホとテレビはつなげられる・・・

 

その程度の知識はありました。

といいますか、その程度の知識しかありませんでした。

 

ただ、有線でつなぐとケーブルはそんなに長くはないので、

1つの動画が終わるたびにテレビの近くに置いてあるスマホのところに行って

 

「うわっ、熱っ!」

 

と言いながら次の動画を探すのは

流行り言葉でいうところの「セクシー」ではない。

 

それは無線でつないでも似たようなもので、

なんかせくすぃーではなく、

有線よりも高価なだけでメリットをあまり感じていませんでした。

 

何かもっといいやり方はないのかなぁ・・・と思いつつ日々を過ごし数ヶ月

ふと訪れた家電量販店で、ついに出会いました、出会ってしまったのです。

 

スマホの動画をテレビに映せるツール「Chromecast」に。

 ※ Amazonでは販売されていません(2019年9月23日時点)
 ※ Amazonで販売されているのは、MiraScreenという別商品です。

 

この「Chromecast」

単にスマホとテレビを接続して

スマホの画面をテレビに映す製品ではなかったのです。

 

スポンサーリンク

Chromecastがスマホをテレビにしてくれた日、僕は少しだけ大人になった気がした。

MMDさんの調査結果によると

スマートフォンでの動画視聴率は70.6% 10代の視聴率は9割

だそうで、スマホで動画視聴をするユーザーは多いのです。

 

お父さんがパンツ一枚で野球を見るからテレビは使えない!

そもそも家にテレビがない!などの家庭の事情を除けば、

スマホとテレビをつなげて動画をテレビで観たい人は多そう。

 

今回の記事は、そんな方の一助になればと思います。

 

スポンサーリンク

Youtubeなど動画サイトがテレビで観られる幸せ!

「Chromecast」は、スマホ、タブレット、パソコンなどの画面をWi-Fi経由でテレビに映すことができるようになる不思議ツール。

これにより、テレビで動画が観たい、スマホゲームがしたい、スマホで撮った写真をテレビに映したいなど、小さい画面をテレビに映すことができます。

 

なんだ、そんなもんか・・・

 

と、がっかりしてこのサイトから離れるのは、ちと早いです。

 

私も「そんなもんイラね!」と思っていたのですが、

実際に購入して使ってみると想像よりもずっと優れモノでしたので、

いましばらくお付き合い願います。

 

スポンサーリンク

スマホをテレビにつなぐと世界観がだいぶ変わる!

クロームキャスト JUJU ミライ

Chromecastを使うとWi-Fi経由で、スマホとテレビがつながります。

そう、Wi-Fiさえあれば簡単につなげられるのです。

 

しかも、単にスマホに映っている画面をテレビに映すというわけではありません。

 

インターネット → スマホ → Chromecast → テレビ

というルートで流れる動画のデータがキャストという機能を使うと、

インターネット → Chromecast → テレビ

というルートで動画のデータが流れるようになります。

 

つまり、スマホは拘束を解かれて自由になるのです。

これにより、スマホでYoutubeなどの動画サイトを流し続けなくても、選択した動画をテレビに流すことができます(動画サイトのアプリによって多少動作が異なります)。

 

ということはです・・・

 

動画が始まるとスマホでSNSをしたり、

紙が飛ばないように重しにすることもできます。

 

これがどういうことか想像できますか?

 

1つの動画が終わってもその場にゴロゴロしながら次の動画をテレビに映したり

LINEなどSNSの通知が来ても動画を見ながら返事が打てたりするわけです。

しかも、スマホが熱くなることも、電池残量を気にせずに!です。

 

ところで・・・

広島県出身のJUJUの「ミライ」は、「ハケン占い師アタル」のエンディング曲。

めっちゃ素敵な曲なので、クロームキャストがなくてもぜひ。

 

なお、クロームキャストでこの動画観るときは、

スマホの横にある音量ボタンでテレビの音量調節ができます。

 

まだまだピンとこないと思いますので、

もう少し具体的にみていきます。

 

Youtubeをスマホで観るときの弱点を補う「Chromecast」

スマホでアニメ「鷹の爪外伝むかしの吉田くん」を観ると、

 

◯ 大きな画面で吉田くんを観たい!

◯ エンディング曲「恋のエキゾーストノート」を少しでもいい音で聴きたい!

◯ スマホをずっと持ってるのはしんどい

◯ スマホが熱くなる、電池がすぐなくなる

◯ DXファイターが出てこない!

 

など、色んな不満や要望がでてきます。

 

このうち「DXファイターが出てこない!」ことを除けば、

Chromecastを使ってスマホとテレビをつなぐと解消されます。

 

つまり・・・

 

大きな画面で、吉田くんが観られるようになり、

エンディング曲がテレビのスピーカーから流れ、

スマホを持たずにポップコーンが持てるうえに、

スマホが熱くなることもなく、

電池の残量を気にせずに済むようになるわけです。

 

また、吉田くんを見ている最中に、

ちょっと赤ワインでも飲みたくなったら

スマホだと一度停止してワインを取りに行くようになりますが、

テレビならチラ見しながら取りにいけます。

 

文章的にはグダグダですが、

スマホライフとしてはグンッと飛躍するわけです。

 

特に大きなテレビやシアタールームがある家、

テレビにスピーカーをつなげている人には、

その凄さが実感できることでしょう。

 

 

動画を観ながらSNSができるのは魅力!

スマホで動画を見ている最中に、キンコーン♪とLINEの通知音。

 

もしかして、大好きなあの人からの告白かもしれない!

とメッセージが気になるものの、行きつけのおはぎ屋からの広告かもしれない。

 

とりあえずメッセージを軽く確認したいけど、動画は止めたくない・・・

 

そんなご要望も、Chromecastを使えば叶えられます。

LINEのメッセージを見ても、テレビに流れている動画は止まりません。

それでいて、LINEをしていてもスマホの音量ボタンでテレビの音量調節ができます。

 

 

レンタルDVDの延長料金を気にしなくてもよくなる!

Chromecastは、1080p HD(ブルーレイ相当)まで対応しており、

かなり綺麗にネット配信を観ることができます。

 

ネット配信に満足できるようでしたら、

DVDなどを借りに行くことも、

レンタルショップで人目を気にしながらあのジャンルの作品(はぁと)

「13日の金曜日」を探すことも

返却期限を気にすることもなくなります!

 

そう、観たいときにすぐ観られるようになるのです!

 

関連記事:映画『13日の金曜日』のジェイソンといえばチェーンソー【9/13 Twitter補足ネタ】

 

ただし、Chromecastは、Adaptive Bitrate Streaming方式を採用しており、簡単に言えば速度の出ないWi-Fi環境ではChromecastが勝手に画質を落としてしまいます。

ですから、高画質で観られるかどうかは、ご自宅のWi-Fi環境次第ということになります。

そこで、速度測定サイトで8~10Mbps以上(HD動画を観る場合)になるか、動画サイトはお試し期間を設けているところが多いので、実際にスマホで動画を観てカクカクしないかなど確認されることをオススメします。

 

 

ところで、動画サイトにはもう登録済みですか?

まだ!という方や、今の動画サイトに満足されていない方は、

U-NEXTはいかがでしょうか。

 

まずは、31日無料トライアルで使い心地をお試しあれ。

なお、この記事の本文は広告バナーのあと、すぐです!

U-NEXT U-NEXT

撮った写真をみんなでワイワイ観るのが楽しいミラーリング機能♪

Chromecastは、キャスト機能だけでなくスマホの画面をそのままテレビに映すミラーリング機能もあります。

 

ただ、スマホが縦の状態だとテレビには縦モードで映るため

これじゃない感は否めません。

クロームキャスト ミラーリング

 

しかも、スマホの自動回転をONにして、

スマホを横向きにしても写真のサイズによっては

これじゃない感が払拭できないかも。

 

クロームキャスト ミラーリング

 

うーん・・・

スマホだとワイワイまでは難しそうで、一工夫必要そう。

 

ただ、何かが手に刺さったけどどこかわからないときなど、

小さいものを写真に撮って拡大して確認したときはいいかも。

 

なお、Google photosであればキャスト機能が使えるので、

いい感じで写真をテレビに映すことができます。

ただ、拡大や縮小ができません。

 

また、Chromecastは Windows7以降のパソコンとも接続できるので、

パソコンとの接続ならワイワイできそうです。

 

スポンサーリンク

ミラーリングは、耳の不自由な人との会話にいいかも。

クロームキャスト ミラーリング

耳の不自由な人と会話するのに筆談という方法がありますが、スマホの音声入力機能を使うとテレビ画面にほぼリアルタイムで字が表示されるので会話がスムーズになりそうです。

また、翻訳アプリを使うと外国人との会話や英会話教室などにも使えるかも。

 

スポンサーリンク

Chromecastのつなぎ方は、かなりシンプル!

クロームキャスト つなぎ方

Chromecastのつなぎ方は簡単。

 

本体と電源線をつないだあと、電源用のUSBHDMIのコネクタをそれぞれテレビにグサッと差し込んで接続するだけ。

もし、USBポートはすでに使ってるよ!という方は、付属の電源アダプタで電気を供給させることもできます。

 

あとは、テレビの入力画面を切替えて、スマホに「Google Home」をインストールし、指示に従っていけばOK。

 

時間にして10分くらいで終わります。

 

なお、接続方法など付属の説明書はインストールまでなので、

詳しいつなぎ方や操作方法については、こちらの記事をご覧くださいませ。

 

関連記事:スマホの動画がテレビで観られた日【Chromecastのつなぎ方】

関連記事:chromecastの使い方を覚えるとスマホライフが楽しくなる!【操作方法編】

 

だいぶChromecastが気になってきたのではないでしょうか。

お手軽なうえに、テレビの背面に設置することから部屋のレイアウトを崩すことなく設置できます。

android、ios のどちらも接続可能なのも嬉しいところです。

 

スポンサーリンク

Chromecastはどこで購入するのがお得?

そんなChromecastの購入方法ですが、

お近くの家電量販店やインターネットで発売中です。

 

 

ただ、家電量販店に行っても実機で試せるお店はなかったので、

足を運んでもあまり意味はないかと。

 

なお、家電量販店に行くと話題の商品として

ある店はテレビのコーナーだったり、

またある店はパソコンのコーナーだったり、

またまたある店はスピーカーのコーナーに山積みされています。

 

そう、お店の人も中身がよくわかっていないのか、

お店によって置いてあるコーナーが違っていました。

 

 ※ Amazonでは販売されていません(2019年9月23日時点)
 ※ Amazonで販売されているのは、MiraScreenという別商品です。

 

調べてもらえばわかりますが、

家電量販店で買おうとネットで買おうと値段にそれほど大きな差はないようです。

 

1つ注意していただきたいたのが、

「MiraScreen」という似たような商品があるのですが

これと間違えることないようにお願いします。

 

この「MiraScreen」は、クロームキャストと似たような製品なのですが、

扱いが難しくて、セットアップすらすんなりといきません。

 

・・・経験者、語るというやつです(苦笑

 

ミラキャスト クロームキャスト

 

クロームキャストとは、

すぐにお友達になれましたが

このミラーキャストはなかなか私に心を開いてくれません。

 

とはいえ、折角買ったのだからと、

今はこの子と格闘中です。

 

スポンサーリンク

まとめ

スマホやタブレット、パソコンとテレビをつなぐ「Chromecast」

探していけば、まだまだ新しい使いみちが見つかりそうです。

 

それでは、今回の記事をまとめます。

 

◯ Chromecastには、キャスト機能とミラーリング機能がある

◯ キャスト機能は、テレビでYoutubeなど動画サイトが観られる

◯ ミラーリング機能は、スマホの画面がそのままテレビに映る

 

以上ですが、

私の拙い文章のせいもあるにせよ、

こればかりは使ってみないと良さがわかりにくそう。

 

ぜひ、お試しあれ!

 

文章終わりのライン

コメント

トップへ戻る