スマホの待ち受け画像を変更しておしゃれにしたい!=Tap4= 

スポンサーリンク


スマホを使うにあたり、ホーム画面の背景画像いわゆる待ち受け画像はおしゃれにしておきたいもの。やはり、自分の好きな待ち受け画像にしておくとスマホを見るだけでテンションが上がりますからね。また、ふと誰かに見られた待ち受け画像のせいでその人のセンスが疑われることもあるので、きちんと気を配っておきたいところでもあります。
 
そこで、今回は待ち受け画像の変更についてご紹介します。
ぜひ、おしゃれな待ち受け画像にしてください。
 

助手の小町
助手の小町

お言葉ですが、先生の美的センスのなさは相当かと・・・

スポンサーリンク

 

Tap4 スマホの待ち受けを変更しておしゃれにしたい!

スマホ所有者の約8割は待ち受け画像を変更しているという調査もあるように、多くの方が待ち受け画像を変更しています。変更自体は難しくないので、ぜひやってみてください。

まずは、待ち受け画像(壁紙)を変更してみましょう!

好きな画像を用意するにはどうすればいい?という問題はありますが、まずは待ち受け画像の変え方からご紹介していきます。なお「きせかえ」という方法もありますが、今回は素直に待ち受け画像を変更します。
  
① ホーム画面のアイコン(図柄)のない場所を長押しします。
② すると、メニューが出てきますので「壁紙」を選びます。

なお、メニューの出し方は他にもありますが、この記事が初心者向けであることから、この方法のみのご紹介とさせていただきます。また、機種によってはこのようなメニュー画面ではなく3種類くらいの選択肢しかないようなものもあります。
 

ここから、スマホに最初からある壁紙を選ぶか、自分が撮った写真を選ぶかで道がわかれます。

スマホに最初から入っている壁紙に変更する場合

メニュー欄から「壁紙」をタップするといくつかの選択画面が出てきます。
そこで「壁紙」または「ライブ壁紙」を選び、あとは表示される壁紙から好きなものを選び「壁紙に設定」などの承認ボタンを押すだけでOK。
 
なお、「壁紙」と「ライブ壁紙」の違いですが、「壁紙」は動きませんが「ライブ壁紙」はアニメなど何らかのものが動きます。下図でいえば、赤い丸で囲った犬が動きます。シンプルな作品が多いのですが、ついつい魅入ってしまいます。
 

 

自分が撮った写真などを壁紙に変更する場合

自分が撮った写真などを壁紙にしたい方は多いのではないでしょうか。思い入れのある写真や思い出の写真を見るとテンションが・・・思い出の写真・・・(ノД`)
 

助手の小町
助手の小町

悲しい出来事なんか思い出さなくていいから早く話を進めんかい!

 
① 下図の壁紙の選択画面から「ギャラリーの画像」とタップします。
② 「切り抜き」をタップ。

壁紙は縦長になるので、撮っていた写真の一部のみ使うことになります。ちなみに「ギャラリーの画像」ではなく「ギャラリー」となっている場合もあります。

 

 
 
③ 切り抜きたい部分をドラッグして決めます。
④ 右上の「OK」を押すと壁紙が変更されます。
 
なお、切り抜き画面の下のほうに「スライドあり」と「スライドなし」がありますが、「スライドあり」を選ぶとホーム画面をスワイプしたときに壁紙もスライドします。
 

※ Google 、Google ロゴ、Google Play 、Google Play ロゴ、Gmail 、Gmail ロゴは、Google Inc. の商標です。
 
ちなみに、ドラッグとスワイプはTap2でやりましたが覚えてますか?
忘れていたらこちらをご覧ください。

 

おしゃれな待ち受け画像(壁紙)にするには?

スマホに最初から入っている壁紙はちょっと・・・
でも、自分が撮った写真もなぁ・・・
 
という私のような人がおしゃれな壁紙にするにはいくつか選択がございます。
 
① スマホの壁紙を扱うサイトから気に入ったものを選ぶ
② スマホアプリ(後日説明します)から選ぶ
③ パソコンやスマホアプリなどで作ってしまう
 
どれもTap3までの知識では少し難しいので、もう少しスマホが扱えるようになったら「スマホの壁紙を変更しておしゃれにしたい!!」としてご紹介したいと思います。
 

感想のようなおまけ

ライブ壁紙をご紹介しましたが、これを設定するとアニメなどを動かすためにスマホが静止画より余分に働くため、古いタイプのスマホなど性能に不安のある方や他の動作が遅くなった場合は控えたほうがいいでしょう。
 
また、アプリを使うと初期設定ではできなかったことができるようになるので満足いくものができるようになるかもしれませんね。
 

助手の小町
助手の小町

相変わらず知ったかぶり書かれていますが、私は知っています。
実は、この人はセンスのなさを指摘され、初期設定に戻しました。

黒帽子のしん
黒帽子のしん

そのセンスのない画面が、今回の例として挙げた壁紙です。
ご覧のとおり、凄いごちゃついたホーム画面でした(´・ω・`)
うすうすは気が付いていたのですが・・・

 

コメント

トップへ戻る