文章術

オススメの漫画やら本やら

読書がもっと楽しくなる!三宅香帆 著『バズる文章教室』を読んでみた【書評】

「文章の引き出しを増やしたい!」 SNSやブログを数年も続けていると あだち充作品の主要キャラくらい似たような文章になりがち。 それでは、段々、書き手も読み手も飽きてしまう。 そうならないよう、文章の引き出しを増やし...
オススメの漫画やら本やら

大橋一慶 著『ポチらせる文章術』で、キャッチコピーを簡単に作る!【書評・感想】

まさか、この本を読んだだけで、営業成績があがるなんて・・・ 営業成績をあげるのって難しいですよね。 でも、たった1400円+税のこの本を読むだけで 悟空が界王星で修行した時のように グンッと営業成績があがります。 ・・...
オススメの漫画やら本やら

遊泳舎 編/あわい 絵 『言の葉 連想辞典』は、SNSに役立つ辞典【書評】

花笑み(はなえみ) 花が咲くことを指す言葉で、 華やかで愛らしい笑顔を咲いた花に例えた表現 p.82 ブログやSNSでの言葉選びは難しい。 似たような意味合いの言葉でも 少しの言葉の違いが受け手のイメージを大き...
オススメの漫画やら本やら

向後千春著『伝わる文章を書く技術』で、文章下手が克服できるかも!【書評】

学校などで習う機会があまりないせいか 文章を書くことが苦手、書き方やコツがわからない! こういう悩みを持つ人は多い。 国語が苦手な理系あがりの新入社員は、 特にそうではないだろうか。 他人事ではない。 作者の...
オススメの漫画やら本やら

10倍速く書けるようになるには、界王星で修行するより手順を覚えるといいらしい【書評】

ここだけの話、私は書くのがかなり遅い。 もともと文章を書くのが得意ではないとはいえ、 2000~4000字くらいを余裕で数時間かけてしまう。 文章書くのは苦手という関連記事: 「1秒でつかむ」は、著者が読みたいことを書いた謎...
オススメの漫画やら本やら

文章術なんてよくわからん!となったら『読みたいことを、書けばいい。』がオススメ!

  深夜のテレビで女の子たちが、     「マニュアル通りのデートでがっかり」   と、一生懸命に下準備をしても成果の出ない男たちをあざけり笑う姿を見てふと疑問を感じました(なお、がっかりの後に罵詈雑言が続いてましたが割愛)...
スポンサーリンク
トップへ戻る