AEDって何?使う意味あるの?初歩的な疑問を調べてみました!【誤解だらけのAED】

スポンサーリンク

AED 無料

「先生、心臓が停止しました・・・」
 
心電図が0になって、ピーという音だけが部屋にこだまする
 
「みんな、少し離れて!」
 
電気ショック、バーン、患者の体が跳ね上がる
 
「心臓、動き出しました!」 

 

というシーン、ドラマや映画などを観たことはありませんか?

そして、その影響からAEDは電気ショックで患者の心臓を動かす装置だと思っていませんか?

 

恥ずかしながら私は、心臓を動かすための装置だと思っていました。

どうやら違うみたいですよ?

 

「ふぅ、AEDを使って一安心!あと救急車を待つだけ!」

「AEDを使ったのに、全然良くならない!」

 

正しい認識がないと、どちらの展開も考えられ、

倒れた人のその後に大きな影響を及ぼしてきます。

 

また、折角勇気を出してAEDを使ったのに、水の泡になりかねません。

そこで、今回はAEDとはどういうものなのか調べてみました。

 

関連記事:もし倒れた人を見かけたら、やっておきたい3つのこと!

 

AEDを患者に使う意味を知ると、緊急時の対応がかわるかも!

AEDとは、”Automated External Defibrillator ”の略で、日本語では”自動体外式除細動器”と呼ばれています。

正直、長いし、試験に出ることはないので、覚えなくてよさそうです。

 

スポンサーリンク

AEDを使う意味とは?【実は心臓を止めるため】

心肺停止のほとんどが、心臓の心室が小刻みに震えて全身に血液を送ることができない状態でいるためと考えられています。

つまり、震えを止めない限り、全身に血液が送れないため酸素が脳に届かなくなり、その状態が続くと死んでしまうのです。

 

そこで、AEDを使ってその震えを止めるのです。

 

つまり心臓を動かす装置ではなく、一時的に心臓を止める装置ということ。

止めた心臓は、自動で動き始めるそうですが、動き始めはどうしても鈍い。

 

そこで、動きを促進するためにAED使用後も引き続き胸骨圧迫(心臓マッサージ)が必要になるのです。
 

スポンサーリンク

勇気をもってAED【あなたならできる!】

心臓を止めると言われると使うのをためらってしまいそうですが、救急車の到着までにAEDを使うと使わないとでは、一ヶ月後生存率が全く違います。

 

 
 AEDを使わず心肺蘇生を行った場合 13.1%
 AEDを使って心肺蘇生を行った場合 53.3%
 全く心肺蘇生を行わなかった場合   9.3%

  * 総務省「平成29年版 救急・救助の現況」より算出

  
これをみるとAEDを使わないという選択肢はない!というレベル数字。

ぜひとも、迷わずAEDを使用していいただきたいです。

 

もっとも、心肺蘇生法全体の講習を受けていないと難しいような気もします。

なかなか講習は受けられない方は、心肺蘇生法のサイトを確認されたり、Youtubeなど動画で確認されてみてはいかがでしょうか。

ちなみに、人工呼吸は無理にしなくてもよいとするのが主流のようです。

 
▼ 【日本赤十字社】一次救命処置(BLS) 
https://www.youtube.com/watch?v=N_b5wYiRwZE

 

AEDってどこにあるの?【AEDの設置場所】

ところで、AEDってどこに設置してあるかご存知ですか?

 

広島市では、緊急時に提供が可能な施設を「AED提供協力施設」として認定し、マップにして情報を公開しています。

一度確認していただき、緊急時にどう対応するのか考えておくといいかもしれません。
 

AEDマップ

意外とマンションの玄関などに設置されているので、要チェックです!

 

スポンサーリンク

運動会などのイベントは、AEDの無料貸し出しで対応!【備えあればなんとやら】

近年、スポーツ中に心肺停止状態になるという話をよく耳にします。

 

あまりないこととはいえ、町内運動会などのイベント中に心肺停止になる人がでてくるかもしれません。

備えあれば憂いなしで、AEDを用意したいところですが何せ高額。

一家に一台という代物ではありません。

 

そこで、覚えておきたいのが、AEDの無料貸出しです。

 

対象や条件があり、少しハードルが高いところはありますが、無料は魅力なので利用されてみてはいかがでしょうか?

なお、広島市だけではなく、多くの県や市で貸出しを行っていますので調べてみてくださいませ。 
 

対象:10人以上の市民が参加するスポーツ行事などの地域活動を開催する団体

条件:次のいずれかに該当する使用責任者を会場に配置すること

   (1)消防署などが実施する心肺蘇生などの救命講習修了者

   (2)医師、看護師又は保健師

   (3)救急救命士

 

* 広島市のHPより引用

 

▼ 広島市の詳細はこちら
http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/contents/1235982636818/index.html

 
とはいうものの、やはり少しハードルが高い感じがするので、(1)レベルでも認めてもらいたいところです。

 

なお、市だけでなく、医療メーカーやセキュリティ会社などもレンタル等も提供していますので、調べられてみてはいかがでしょうか?
 
▼ セコムさま
https://www.secom.co.jp/business/medical/aed.html
▼ フクダ電子さま
http://www.fukuda.co.jp/aed/rental/index.html#tanki

 

レンタルではなく、価格が24万円くらいになりますが販売もされております。

一家に1台、いかがでしょうか。

デマに惑わされないで!【訴訟例なんてあるの?】

AEDを女性に使用する際、ある程度の肌の露出が必要となります。

 

これを悪用し、自分のSNSのアクセスを増やしたいがために

・ 女性は肌を露出されるくらいならAEDを使わないで欲しいと願っている

・ 男性がAEDを使ったらセクハラで訴える

・ 痴漢で訴えられた

などと、デマを流す人がいます。

AEDを使わなかったことに対して訴えた判例はあるものの、セクハラで訴えた判例はいまのところ(2019年9月12日時点)見受けられません。

 

もっとも、純粋に救命行為を行っていれば、セクハラ訴えられることはなく、仮に訴えられても負けることはないかと考えられています。

また、AEDを使用して不幸なことになったとしても、悪意、または重大な過失がなければ、使用した方の責任はないとされています。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回を記事をまとめてみました。

とにかく、見て見ぬふりはせずに救えるかもしれないので、

勇気をだして実行すべきかと思います。

 

大丈夫!あなたなら、きっとできます!

 

◯ AEDは、心臓を動かすためではなく止めるため。

◯ なので、AEDを使用したあとの胸骨圧迫(心臓マッサージ)が大事。

◯ AEDの設置場所は、マップで公開されているのでチェックしておくべき。

◯ 運動会などイベントのときは、無料貸出しを利用しては?

◯ 一般人が訴訟になったケースはないので、やらないよりやるべき。

 

目の前で倒れている人は、あなただけが頼りです!!

救活について
スポンサーリンク
黒帽子のしん「それ、スマホじゃなくて筆箱!」

コメント

トップへ戻る