スマホアプリの音声入力って、おすすめなの?どうなの?使える音声入力のやり方 =Tap8= 

スポンサーリンク

マイク 
「日本語入力が面倒くさい!急いで検索したい!」

 

 おタケさん
 おタケさん

やはり長い文章を打ったり、急いでいるときはフリック入力ではイライラする母。アプリも入れられるようになったので、音声入力をマスターさせてあげたいのですが・・・

 

助手の小町
助手の小町

検索だけならGoogle検索のマイクボタンからできますが、検索以外で入力するときも音声入力をする場合は、音声入力が得意なアプリを入れたいですね。

黒帽子のしん
黒帽子のしん

今回は「Google日本語入力」と「Simeji」の2つのアプリを比較しながら今の音声入力を実力とやり方を知っていただけたらと思います。ラジオの調査では、スマホユーザーの半分くらいの方が音声入力を使われているそうです。
 
最初は恥ずかしいかもしれませんが慣れると大丈夫です。

 
 

適応能力も反射能力の高い若い人なら、フリックでガンガン入力するのも苦にはなりませんが、年齢を重ねるごとに反射能力だけでなく色んなところが衰え、私なんか・・・

助手の小町
助手の小町

はよ、話をすすめんか! 

スマホで長文を入力はするのは、少ししんどい。特に慣れないフリックでは時間がかかって仕方ない。そこで、音声入力を使えば少しは楽になるのでは?と試してみました。
 
・・・意外と使えます♪

 

スポンサーリンク

Tap8 スマホアプリの音声入力って、おすすめなの?どうなの?使える音声入力のやり方

 
今回、音声入力をするにあたり導入したアプリは、Tap7で導入した「Google日本語入力」と、若い人たちの間で流行っていると噂の「Simeji」です。
 
音声入力のやり方ですが、言語入力を求められたときに自動でキーボードが出てきますので、そこのマイクマーク(緑枠)をタップすると可能になります。
 
ただし、Googleなどマイクマークがついている検索サイトで検索する場合、検索側のマイクを優先するようで、言語入力アプリからの音声入力はできないかもしれません。
(私のスマホではエラーになりました)

スマホの音声入力※ Androidスマホのアプリ「Google 日本語入力」の入力画面より

 

◆ お題は442文字のこちら

音声入力をするにあたり、お題となる文章を用意しました。
ちなみに、私が書いたもので442文字あります(* v v)。

助手の小町
助手の小町

今後の仕事に影響を及ぼしそうなひどい文章ですが大丈夫ですか?

深田恭子さん主演で1月15日にスタートするドラマ「初めて恋をした日に読む話」

原作は持田あきさんの同タイトルの漫画。最新巻まで読みましたが、物語に入り込みやすくかなりツボりました。主人公の春見順子と深キョンのイメージもほぼピッタリなので、かなり楽しみなドラマです。
 
ざっくりしたあらすじは、アラサーにして人生から大逃亡中の塾講師の主人公と官僚の親を持つ不良少年が東大を目指して頑張る姿を描いたもの。「ドラゴン桜」っぽいストーリーなのに、主人公がページの半分くらいデフォルメで登場するコミカル路線ということもあり、まじめな勉強漫画というよりファンタジー色が強い感じです。

ただ、時折見せる真剣モードの言葉がズシッと心に響くので、ギャップ萌えするかも。主人公と不良少年の恋愛は成就するのか、東大に合格するのか、双方の親子関係はどうなるのか、注目ポイントの多い作品です。まだ連載中の作品なので、原作もドラマもどういう結末になるのか最後まで目が離せません!!

ちなみに「初めて恋をした日に読む話」は、現在(2019年1月15日)7巻まで発売されています。なお、Kindleストアでは期間限定で1巻を無料で読めるそうです。

 

◆ Google日本語入力は、意外とデキるヤツだった!

Google日本語入力を使って音声入力をした結果です。赤い字がお題と異なる点です。私の滑舌の悪さをもってして、なかなかの結果ではないでしょうか。

深田恭子さん主演 で 1月15日にスタートするドラマ初めて恋をした日に読む話 検索は持田あきさんの同タイトルの漫画 最新刊まで読みましたが 物語に入り込みやすくかなり積もりました主人公の晴美純子と深キョンの刑事もほぼピッタリなのでかなり楽しみなドラマです ざっくりしたあらすじはアラサーにして人生から大逃亡中の塾講師の主人公と完了の親を持つ不良少年が東大を目指して頑張る姿を描いたもの ドラゴン桜っぽいストーリーなのに主人公がページの半分くらいデフォルメで 登場するコミカル路線 ということもあり真面目な勉強漫画というよりファンタジー色が強い感じです ただ時折見せる進展モードの言葉がずしっと心に響くのでギャップ萌えするかも 主人公と不良少年の恋愛は成就するのか東大に合格するのか双方の親子関係はどうなるのか注目ポイントの多い作品です まだ連載中の作品なので原作もドラマもどういう結末になるのか最後まで目が離せません

 ・ Google日本語入力を使ってみた感想

普通の会話速度でも問題なく音声入力できていましたし、意外とデキる!というのが率直な感想です。ただ、色んなところで指摘されていますが、句読点がつかないのはやはり不便。さらに、句読点をつけようとするとキーボードを呼び出さないといけないのも減点材料かも。

Google 日本語入力 - Google Play のアプリ
Google 日本語入力が Android 搭載端末向けに最適化。豊富で関連性の高い語彙と便利な変換機能を備え、日本語をより効率よく入力できるようになりました。 - 豊富で関連性の高い語彙。メールの作成、地図の検索、お気に入りのソーシャル ネットワーク サイトへの書き込みなど、モバイルのさまざまな使用例に対応するよう...

スマホの音声入力※ Androidスマホのアプリ「Google 日本語入力」の音声入力、日本語入力画面より

 

◆ Simejiは、かなりデキるヤツだった!

次にSimejiを使っての音声入力をした結果です。微妙な間違え方をするGoogle日本語入力に比べて派手に間違えるのが特徴かも。ただ、かなり優秀です。

深田恭子さん主演で1月25日にスタートするドラマ初めて恋をした日に読む話、原作は持田あきさんの動体撮るの漫画最新巻まで読みましたが、物語に入り込みやすくかなり積もりました、主人公もハロウィン淳子と深キョンのイメージもほぼぴったりなのでかなり楽しみなドラマです、
ざっくりしたあらすじはアラサーにして人生から大東防虫の塾講師の主人公と官僚の親を持つ不良少年が東大を目指して頑張る姿を描いたもの、ドラゴン桜っぽいストーリーなのに主人公がページの半分くらいデフォルメで登場するコミカル路線ということもあり、真面目な勉強漫画というよりファンタジー色が強い感じです、ただ時折見せる真剣モードの言葉がズシンと心に響くので、ギャップ萌えするかも、主人公と無料少年の恋愛は成就するのか東大に合格するのか、双方の親子関係はどうなるのか注目ポイントの多い作品です、まだ連載中の作品なので原作もドラマもどういう結末になるのか最後まで目が離せません

 ・ Simejiを使ってみた感想

句読点が自動で入力されるという話でしたが、使い方が悪かったのか、読点はでるものの句点はでませんでした。ただ、完了を押すと句読点のボタンが出てきて修正しやすいのでうまく使いこなせると楽だし、楽しいかもしれません。
 
また、「改行」と言うと改行するのもポイントが高いところです。なお、下のリンクは英語表記になっておりますが、リンク先は日本語です。

 

Simeji Japanese keyboard+Emoji - Apps on Google Play
Simeji is a free Japanese input keyboard that has reached over 35M downloads! It comes with a skinnable keyboard, cute emoticons, emoji, and more! This is the m...

スマホの音声入力※ Androidスマホのアプリ「simeji」の音声入力画面より

 

☆ 感想のようなおまけ

音声入力だけをみるとSimejiのほうが良さそうにみえますが、音声入力だけでなく普段の言語入力も考えると悩ましいところです。アプリを配布している会社の好き嫌いもありますからね。
 
もっとも、今回は音声入力って意外と使えるでしょ?というがテーマであり、他のアプリもありますので色々試してみるのも面白いのではないでしょうか。
  

助手の小町
助手の小町

もう、音声入力の話がしたかったのか、「初めて恋をした日に読む話」の話がしたかったのかよくわからないブログですね。しかも、字数ほど中身がないし・・・

黒帽子のしん
黒帽子のしん

いやいや、音声入力って意外と使えるよ、というのが今回の目的で、
この話がこの先に活きてくるのです・・・多分(^_^;)

※ Google 日本語入力、Google 日本語入力 ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。 

コメント

トップへ戻る