造幣局広島支局(五日市)「花のまわりみち」2019年の開催と桜の見頃はいつ? 

スポンサーリンク

五日市造幣局の花のとおりみち2019
毎年、五日市の造幣局で行われる「花のまわりみち」
今年2019年は、4月9日~4月15日(10:00~20:00)の予定(2019年3月20日時点)です。例年どおり、日没~20:00はライトアップされます。
 
そこで、7日間ありますが、いつおでかけするのがベストなのか調べてみました。
 
なお、桜の状態に合わせて日付が変更される場合がありますので、おでかけの際は最新情報をご確認いただければと思います。

4月9日まで待てない!という方は、アプリ「桜のきもち」を使って近隣のソメイヨシノでお花見されてはいかがでしょうか。
 

桜の開花情報ならこのアプリ「桜のきもち」の実力を試してみた!
お花見の日取りが決まっていれば、どの桜スポットが見頃なのか?開花情報が気になります。また、好きな桜スポットがあれば、いつ行くのがいいのか開花・満開予想が知りたい。そんなあなたに頼りになるのが、これからご紹介するアプリ「桜のきもち」です。  

 

スポンサーリンク

八重桜が見られる五日市の造幣局「花のとおりみち」2019年の開催と見ごろはいつ?

花のとおりみちの様子 
広島県は五日市にある造幣局広島支局。毎年、春になると構内にある200本以上の八重桜たちが一斉に咲き誇ります。普段は誰でも入れるわけではない造幣局ですが、八重桜が見頃を迎える1週間、一般客でも見られるように構内の一部を開放しています。それが「花のまわりみち」。今年の桜は63品種216本だそうです
 
 

◆ 桜の見頃は開催期間の序盤かも(10~12日)

昨年の「花のまわりみち」は、4月13~19日に行われました。私も行きましたが、13日の時点で、ややピークを越えた感じの咲き具合。終盤は、ほぼ散っている状態でした。今年は昨年より少し早めの開催になりますが、何日くらいが見頃になるのか予想してみました。
 
① 過去の平均気温と2019年の平均気温の比較 
2017年、2018年の3月の平均気温と今年の平均気温を比較すると、20日の時点では2018年よりやや低めですが似たような気温の推移になっています。

3月の気温比較表 
② ソメイヨシノの開花日で比較
さらに、気象庁が発表するソメイヨシノの開花で比較すると下記のとおり。平均気温の推移どおり、今年は昨年より1日遅い程度の開花予想になっていました。ところが、21日の気温が例外的に高かったことから結果的には昨年と同じ日。

ただ、昨年は最後の週の気温が4月中旬並を連発していましたが、今年はそこまで気温が上がらない予報になっています(24日現在)。

◯ 2017年 3月27日 開花宣言 
◯ 2018年 3月22日 開花宣言
◯ 2019年 3月22日 開花宣言(予想は23日)

以上の2つのことから、「花のまわりみち」にある桜たちのピークは昨年と同じか少し遅いくらいなので、見頃は10~12日あたりになるのでは?と予想します。
 
追記:9日に行ってきましたが、満開に近い品種もありますが、全体的には3分咲き程度でした。予想は大外れで見頃は終盤になりそうです。
 
もっとも、63品種の八重桜たちがおりますので、品種によってピークが少し異なります。ですから、今年は多少のズレはあっても「あぁ、もうほとんど散ってしまったね」とがっかりすることはなく、わりと多くの品種を楽しめそうです。
 
 

◆ さくらまつりと桜まつりも楽しめるのは13、14日

折角、造幣局まで足を運ぶのに桜だけじゃ物足りない!
 
という、欲張りさんにオススメなのが、4月13、14日です。
この日は、造幣局の隣にある佐伯区民文化センター周辺で、五日市商工会による第29回「盛春桜花 さくらまつり」と実行委員会による第20回「さえき桜まつり」が同時開催されます。
 
造幣局は構内での飲食ができませんので、屋台が立ち並ぶこの日に合わせておでかけされてはいかがでしょうか?
 
さらに、14日の10:00からコイン通りの片側車線を使っての「さくらパレード」も予定されています。このパレードでコイン通り全体が華やかになりますので、イベント好きのあなたにはオススメです(下の記事は、昨年の様子)。

五日市にパレードがやってきた!
広島県道290号原田五日市線、通称コイン通りでは毎年4月中旬の日曜に「さくらパレード」というパレードが行われます。大きな宣伝がないため五日市住民ですら認知度があまり高くないのですが、それでも今年で19回目を迎えました。

なお、今年の各イベントの詳細は、コイン通り商店街のサイトをご覧ください。
特に「さえき桜まつり」の桜Marshe(さくらマルシェ)のチラシがかわいいので、見ていただきたいです(〃∇〃)

https://コイン通り商店街.jp/sakura2019.html

 
 

◆ 桜を見る、桜を撮るなら開門直後がセオリーですが?

桜を見る、桜を撮るなら午前中の早い時間帯がオススメです。
 
なぜなら、桜は下向きに花が咲くので、正午前後になると太陽と重なるから。特にカメラで撮る場合には逆光になりがちになります。また、夕方になると夕日の色と重なってしまいます。
 
という話が、一般的。ただ「花のまわりみち」の桜たちは、目線に近い位置で咲いているものも多く、あまり時間帯を気にすることなく、いつ行っても楽しめそうです。
 桜を撮る女性 
  

☆ まとめと感想

混み具合は天気にもよりますが、平日であれば人混みが苦手な人でも許容範囲くらいだと思います。天気のよい土日になると1万人を超える来場者になりますので、ゆっくりはしにくいかも。

なお、駐車場はありませんので、公共の交通機関をご利用ください。

桜が見られる造幣局広島支局「花のまわりみち」の行き方や駐車場は? 
五日市にある造幣局が毎年開催している八重桜の競演「花のまわりみち」ですが、造幣局には駐車場がありません。ですから、公共の交通機関を利用することになります。そこで、今回は近隣の駐車場事情と造幣局までの行き方についてご紹介いたします。

ちなみに、平日だと近所の幼稚園や保育所の子たちも来ることがあり、子供たちと桜との相性はバッチリで見ていてほっこりします。このあたりも、見かけることがあれば楽しんでいただきたいです。
 

・ 「花のまわりみち」東門の桜模様(3月19日)

3月19日に撮影したときには、まだまだ咲くような気配すらありませんでしたけど、今年は、ピークに近い、いい感じの八重桜たちが見られそうでワクワクです!

花のまわりみち19日時点

・ 「花のまわりみち」東門の桜模様(4月2日)

いよいよ、一週間後に迫ってきました。どうやら今年は予定通りの開催になるようで東門は準備万端!!あとは桜たちの開花を待つばかり。
 
まだまだ、開花していないように見えますが、品種によってはぼちぼち咲き始めている子もいますので、来週はちょうどよい感じになりそうです。
造幣局広島支局花のまわりみち東門

・ 「花のまわりみち」の桜模様(4月9日)

ついに開幕しました「花のまわりみち」
 
・・・だったのですが、申し訳ございません。
 
咲いている桜もありました、ありましたが全体的に3分咲き程度で寂しい感じに。
見頃はどうやら終盤になりそうです。
花のまわりみち開幕の模様

コメント

トップへ戻る