『歩数計 無料のステップカウンター&カロリー計算』の使い方!

スポンサーリンク

歩く人の後ろ姿
  

 おタケさん
 おタケさん

いろんな歩数計アプリがありますが、一体をダウンロードして使えばいいのかわかりません。はじめて使う場合のおすすめのアプリがあれば教えて下さい。ついでに、使い方も。

 
『歩数計 無料のステップカウンター&カロリー計算』は、使い方によってはかなり正確な歩数計アプリなので「隗より始めよ」的なアプリとしてはちょうどいいのではないでしょうか。
 

歩数計のアプリはどれがいい?5つのアプリの正確性を比べてみた!
 おタケさん お散歩するのに歩数計が欲しいなぁと思って、スマホアプリを検索したら意外とたくさん検出されて、どれがいいのか迷いました。   そもそも、無料のスマホアプリの歩数計って役に立ちそうですか? ...

 
そこで、「隗より始めよ」なんて博識ぶってみたけど、博識より薄識のほうが似合う黒帽子のしん(@K_Shin51)が、『歩数計 無料のステップカウンター&カロリー計算』をご紹介いたします。
 
おそらく、一番つまづくところは「アプリの保護」だと思います。
 

スポンサーリンク

『歩数計 無料のステップカウンター&カロリー計算』のカウントされてない!とならない使い方!

Simple Design Ltd.の『歩数計 無料のステップカウンター&カロリー計算』は、直感的に使いやすいうえに、使い方によってはかなり正確な数字をはじき出すのでおすすめです。
 

歩数計アプリをインストールしてみる

まずはインストールから。
 
こちらの「Google Playで手に入れよう」をタップまたはクリックすると直接「歩数計 無料のステップカウンター&カロリー計算」のインストール画面になります。

 歩数計Google Play で手に入れよう 無料のステップカウンター&カロリー計算
 Simple Design Ltd.  

「お前の手など借りぬわ!!」
 
という方は、アプリ「Playストア」を起動させ、検索欄で「歩数計」と入力して検索することになります。検索して下図の右側のようなアプリを探し出します。

歩数計アプリのインストール 図1 歩数計アプリをPlayストアで検索

 

スポンサーリンク

歩数計アプリを起動させてみる

『歩数計 無料のステップカウンター&カロリー計算』のインストールが終わったら、早速アプリを開いてみます。なお、インストールは2~5分くらいで終わっているはずです。

歩数計アプリの起動 図2 Playストア画面と歩数計アプリの起動画面

 
アプリを起動させると、このアプリ最大の弱点「写真みたいなもの」が表示されます。しばらく待つと自然に次の画面に進みますが、動かない場合はタップしてみてください。
 

スポンサーリンク

歩数計アプリの初期設定

アプリを開くとまず初期設定を求められます。性別、身長、体重を聞いてきますので、身長と体重は事前に確認されておいたほうがいいかも。
 
なお、身長は歩幅に関わるので、なるべく正確に把握しておきたいところです。

歩数計アプリ初期設定図3 性別、プロフィールの入力画面

スポンサーリンク

「保護されたアプリ」を甘く見ると痛い目に!

初期設定が終わった!と思ったら、唐突に「保護されたアプリ」と「オートスタート」を選択するような画面になります。
 
アプリを保護する・・・
 
あまりピンと来ないかもしれませんが、簡単に言えば
 
「画面が真っ暗になってもアプリが動くようにする?」
 
ということです。
 
 
このアプリの場合、画面が真っ暗になって動かなくなると正確どころか大体と数字さえわからなくなるので、ここは保護するように設定しておいたほうがいいです。
 
ただし、一部端末によっては、保護してもボタンで画面を閉じるとアプリが動作しないこともあります。

歩数計アプリの保護設定

図4 保護されたアプリの設定画面

 
 

歩数計アプリのメイン画面

前フリが長かったですが、ようやくメイン画面の話です。
  
もっとも、特に何もせずとも歩いていけば、歩数カウントが上昇していきます。画面も説明不要かと思いますので、細かいところを少し。
 

画面右上、ネジの「+」みたいなマークをタップするとアプリをオフにしたり、リセットができるメニューが表示されます。

歩数計アプリの画面図5 歩数計アプリのホーム画面

 
今度は、右下の「マイプロフィール」をタップすると個人情報から性別や身長などを、ユーザー設定から、目標歩数、感度、通知バーに通知させるかどうかを設定できます。

歩数計アプリの設定図6 マイプロフィールの表示画面と個人情報画面

 
レポートをタップすると歩いた実績が見られるうえに、いい感じの目標を用意してくれているので、楽しめるかと。

歩数計アプリのクリア条件図7 レポートと実績画面

☆ まとめとおまけ

このアプリは、正確性もさることながら、他のアプリと違いGPSを使用しないので電池の消耗が緩やかなのが嬉しいポイントです。
 
今回をまとめますと、下記のとおりです。
 
◯ Playストアからインストール
◯ 初期画面の指示には素直に従い、設定を行う
◯ アプリの保護はしておく
◯ 歩いて動作確認!
 
なお、アプリの保護がうまく機能しない場合は、アプリとの相性ではなく端末の問題のようで、違うアプリでも同じ現象になると思われます。
 
3台の端末で試したところ、2台はうまく動作し、残りの1台は電源ボタンを押すと保護されないものの、自動スリープのように時間が経つと真っ暗になる場合は保護されました

うまく保護されない場合は、自動スリープの時間を短めにして、電源ボタンを押さないようにするなど運用で逃げる感じになるかと思います。
 

これから健康のため歩く!と誓った人が始める歩数、距離、速度とは?
黒帽子のしん 最近少し運動不足。ウォーキングでも始めようかな? あれ?1日どのくらい歩けばいいのかな?   歩数計のアプリの記事を書くようになり、折角ならウォーキングでも始めようかな?と。ただ、9...

 
それはそうと、スマホの持ち歩きなんて嫌!腕時計みたいなものが歩数計になればいいのに!という方は、こちらなんていかがでしょうか。

 

助手の小町
助手の小町

アプリの保護は確かに落とし穴っぽいですね。それはそうと、私は知っています。実は、この人、アプリの保護は安易アンイストールできないようにするものだと思っていたことを。

黒帽子のしん
黒帽子のしん

いやいや、保護ってそんなイメージじゃない?
 
うまく動作する端末としない端末があるのは、Androidらしいと言えばそれまでですが、統一感がないのは面倒でもありますね。

※ 本サイトに記載されている製品名、会社名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。

コメント

トップへ戻る