コミックシーモアの本棚アプリ導入は、秘密の入口からダウンロード!【入口発見!】

スポンサーリンク

本棚 コミックシーモア 

電子書籍といえばコミックシーモア。

ブラウザと呼ばれるインターネットを見るchromeやInternet Explorerなどのアプリやソフトでも読むことが可能な便利な電子書籍ストアなんです、凄いんです。

 

関連記事:コミックシーモアってどう?スマホで漫画を読むなら最強クラス!【試してみた】

関連記事:雑誌や漫画を読むならスマホでしょ?53の電子書籍ストアを2つに絞り込め!

 

もっとも、購入した本をスマホにダウンロードし、アプリを使って読むこともできます。

ただ、このアプリのダウンロードは、入口からして他のアプリと違うのです。

そのあたりを調査してまいりました(`・ω・´)ゞ

 

スポンサーリンク

コミックシーモアの本棚アプリ導入は、秘密の入口からダウンロード!

電子書籍ストアのアプリといえば、

「マンガebookjapan」

「マンガ UP!」

など、ストア名がそのままアプリの名前になっているもの多いです。

 

コミックシーモアのアプリもインストールが終わると

「コミックシーモア」

というタイトル表示されるので、これが正式名称なのかもしれません。

 

ですが、コミックシーモアアプリというと「ア」が続いて言いにくいせいか、サイトの表示は「本棚アプリ」ということになっています。

 

スポンサーリンク

コミックシーモアをアプリで読むにはどうする?  【どこからダウンロード?】

そんな「本棚アプリ」をまずはダウンロードしてみよう

とGoogle playでアプリを探してみましたが・・・

ねこ うそ マジで

 

・・・えっ?どういうこと?

 

思わぬ展開が待っていました。

 

本棚アプリのダウンロードは、Google playではできない!

Google playで ”コミックシーモア”、”シーモア” などと検索をかけても該当するアプリはでてきません(iPhoneなどのApp Storeには登録されている模様)。

 

”本棚アプリ” で検索すると ”本棚” というアプリはいくつか表示されるのですが ”本棚アプリ” は見当たりません。

しかも、その ”本棚” というアプリでは、コミックシーモアは読めません。

 

そう、Google playでは登録されていないのです。

 

本棚アプリのダウンロードは、コミックシーモアのサイトから!

コミックシーモア アプリ 本棚

コミックシーモアの本棚アプリダウンロード画面より引用

 

コミックシーモアは、Google playからダウンロードできない・・・

我々は、この現実から目を逸らせてはなりません。

 

では、どこにダウンロードの入口があるのか?

 

サイト内をくまなく探してみたところ、もっともらしい入口を発見。

もっとも、本棚アプリのダンロードの入口は、パソコンとスマホで場所が異なります。

そう、パソコン用のアプリも用意されているのです。

 

そのパソコンであれば、ホーム画面のサイドバー

スマホであれば、左上の”サービス”をタップしサービス画面の4段目あたり

 

それぞれの場所に入口ボタンが用意されていました。

コミックシーモア 本棚アプリ ダウンロード

コミックシーモアの本棚アプリダウンロード画面(スマホ版)より引用

 

スポンサーリンク

サイトからダウンロードして安全なの?

どうしても気になるのが安全性。

 

気になる方は、無理してダウンロードせずにブラウザで読むのがいいと思います。

ですが、怪しいところが提供しているアプリなら、すでに問題視されているはず。

 

一体、どういうところが提供しているアプリなのか調べてみました。

 

どこが提供しているアプリなの?

アプリの提供は、コミックシーモアの運営会社である

 

エヌ・ティ・ティ・ソルマーレ株式会社。

 

が提供しています。

NTT西日本の全額出資子会社なので、怪しい会社ではありません。

 

 

普及しているシステムが組み込まれているアプリのよう

しかも、このアプリは、株式会社インフォシティが開発したHybook systemという統合型電子書籍プラットフォームが使われています。

ねこ 意味がわからない

 

・・・何、それ何なの?

 

何のことかわからないので、株式会社インフォシティの公式サイトを調べてみました。

すると”Hybook system”についても書かれていました。

 

・・・ふむふむ。

 

正直、読んでもよくわかりませんでしたが、このシステムはコミックシーモアだけではなく、dブック、ひかりTVブックなどNTT系の電子書籍ストアをはじめ、eBookJapan、いつでも書店など数々のストアのアプリでも使用されているので、この業界では普及しているシステムのよう。

 

フォーマットも株式会社ボイジャーが開発したドッドブック形式というこちらもこの業界では普及しているフォーマットを採用。

 

絶対に安全ですよ!と言い切れないけど、不安ポイントもない印象です。

私自身、パソコンにもスマホにも導入していますが、今のところ問題はありません。

 

スポンサーリンク

本棚アプリをダウンロードするにはどうすればいい?  【夜道とダウンロードには注意】

パソコンもスマホもダウンロード画面のダウンロードボタンをクリックまたはタップしてダウンロードするだけ!

・・・のはずなんですが、世の中そうそううまい話はありません。

 

パソコンがWindows7以前のOSなら「.NET Framework4.5」が必須!

パソコンに「本棚アプリ」を導入する場合、「Windows」などでおなじみのマイクロソフトが提供している「.NET Framework」というソフトを動かすためのソフトが4.5以降であることが必須要件になっているみたい。

なお、何のことかわからなくても大丈夫で、本棚アプリをインストールするとき、この要件が満たされていなければダウンロードしてもいいか聞いてくるので、「はい」を押すだけで、あとは勝手にやってくれます。

 

もっとも、このソフト、Windows XPは導入できないようなので諦めるしか・・・

 

スマホにダウンロードしたけど、ファイルはどこいった?

コミックシーモア 本棚アプリ ダウンロードファイル

「本棚アプリ」をスマホにダウンロードしたものの、自動でインストールが始まるわけではないみたい。

 

では、一体ダウンロードしたファイルはどこへ?

 

ファイル管理アプリを導入していれば、そこで探すもよし。

導入していなければ、

 

「通知」を利用するか

Chromeなどのブラウザを利用する

 

ということになります。

 

通知が便利なのですが、1度表示してしまったり、何かの理由で失敗すると2度と表示されません。

その何らかの失敗で2度と表示されなくなった私のような人は、chromeからファイルを探すのがよさそうです。

コミックシーモア ダウンロードファイル検索 Chrome

やり方は簡単、Chromeを起動させて、黒丸が3つ並んでいる模様をタップ。

すると「ダウンロード」という項目が出現するので、それをタップ。

 

そのなかから「CmoaComicshelf.apk」というファイルを探してタップするインストールが始まります。

 

 

スマホの設定によっては設定変更が必要!

コミックシーモアの本棚アプリインストール画面より引用

 

ファイルを見つけてタップすれば、あとは勝手にインストールが始まって・・・

と言いたいところですが、スマホの設定次第で、すんなりとインストールできない場合があるようで、これに見事に引っかかったのが私。

 

その設定とは「セキュリティ」のなかにある「提供元不明のアプリ」という項目。

普段はこの設定をOFFにしておくのがセキュリティ上はオススメなのですが、これがインストールをブロックして我々の行く手を阻みます。

 

ですから、ブロックされたら「設定」をタップして、「提供元不明のアプリ」をONにして先へ進みます。

スマホのセキュリティ画面より引用

 

インストールが終了したら、アプリを立ち上げたいというはやる気持ちを抑え、忘れないうちに設定を戻してください。

ほとんどのスマホは「設定」→「セキュリティ」→「提供元不明のアプリ」の順にタップしていくとたどり着けると思います。

 

スポンサーリンク

まとめ

Google Playを通さない身元不明のアプリは、強者でもない限りインストールしないのが鉄則。

コミックシーモアで使われるアプリは、身元がしっかりしているので危険度はGoogle Playを通しているアプリ達と変わらないと思ってよさそうです。

むしろ、審査の厳しいApp Storeには登録されているので、安心して使えばいいと思います。

文章終わりのライン

コメント

トップへ戻る